二胡の弦軸には木製以外に金属のものがありますが、どちらを選べば良いでしょうか? - 二胡弦堂


西安市内の回族居住地区の市場。この南側に楽器関係の店が集まっている一角がある。二胡もあるがこの地域では主に板胡を売っている  金属軸はチューニングがしやすいので、確実に音程を合わせる必要があると感じられる現場では好まれます。老師が教室で教える場合にはチューニングに時間をかけるわけにはいかないのでそういう場合とか、合奏で厳密に音程を合わせたい時が多いという奏者が好んで購入します。

 それでいまだに商品として存在しますが、それ以外のメリットは基本的にないと思います。意外にもこの金属部は消耗品なので交換の必要がありますし、音には金属音が載ります。それゆえ一般的には金属軸は嫌われます。しかしながら腕の良い専門家ほど平気で使う傾向があります。

 金属弦軸は消耗品ですが、文革期の古いものが最も音が良いとして中国ではこれを探し回っている人もいます。古い物は音がずれやすいですが、それでも音色の魅力には抗し難いようです。こういう特殊なマニアには金属軸、古いものであっても根強い人気があります。




二胡弦堂
創業2008年 二胡弦堂