絹弦には、スチール弦用と同じ弓でいいでしょうか? - 二胡弦堂


二胡のような南方の楽器を合奏する売人と友人  同じで構いません。弦の質と太さなど違うだけで、基本的に同じ目的の産品ですから、絹弦、スチール弦共に馬尾の弓を使います。

 絹弦で二泉胡(中胡も同じ弦を使います)を演奏する場合は黒毛の弓を使います。スチール弦なら白毛の弓、二胡用のものを転用するなどして使うと思いますが、絹弦の場合は好ましくありません。二胡用の標準の絹弦も黒毛で演奏して差し支えありませんが、この場合は使い古した楽器の方が合うと思います。白と黒は個性が違い、黒はこってりとした音が出るので、これはこれで1つの独特の表現があります。絹弦の太い弦は白毛では難しく必ず黒毛を使います。

 このページの写真の二胡について、本題と関係ないのですが注記しておきます。背景に「北市」とありますが、これは台北市です。北京の場合は「京」と略します。左の楽器は福建・南音の二弦という楽器かもしれません。棹が竹で出来ています。右もよくわかりません。京二胡に見えますが、違うと思います。これは私が二胡類の楽器を始めて見た時の写真でずいぶん前のものです。よくわからないので「これが二胡というものか」と勘違いしましたが素晴らしいものだと思いました。左が店主で右が顧客ですが、この両名は互いに一切会話しません。顧客氏がおもむろにやってきて店頭の楽器を取り上げると、店主はそれを一切見ないふりをしつつ自身も楽器を取り上げて座ります。そして互いに目を合わせず合奏を行い、一曲終わっただけで顧客氏は帰ります。毎日こんなことしているのでしょうかね。




二胡弦堂
創業2008年 二胡弦堂