すでに二胡を持っていて気に入っています。次に何を買ったらいいですか? - 二胡弦堂


瑠璃厂小学  一般的な方向性としては、2把目に二泉胡を買うというのがあります。これを3把目にして先に、高胡にするのもいいと思います。二泉胡はレパートリーが割と狭いのに対して、高胡は曲の数が多いです。考級試験も二胡同様、十級まであって、魅力有る曲が多数あります。また高胡は、バイオリンと同じGから始まるので、移調の必要が無く、西洋音楽にも手を伸ばせば、曲数はさらに増えます。二泉胡も内弦の解放がGなので、同じように使えますが、高胡は1オクターブ高いので、こちらの方が合うような感じはあると思います。 演奏もしやすいです。琴胴が小さいので、鱗の小さい蛇皮を使います。価格は、二胡、二泉胡より安いので求めやすいと思います。二胡を2把、3把と買うより、全く雰囲気が変えられるので、こういう気分転換は意外といいものです。

 板胡を買うという選択肢もあります。こちらは高胡より作曲資産が多いです。高胡は広東の楽器ですが、板胡は中国北方全域の楽器です。曲は全体的に非常に難しいですが、魅力的なものが多いので二胡でも演奏されます。

 板胡、高胡の曲集を持っていたら、それを二胡で演奏することもできますので、レパートリーを増すことができます。




二胡弦堂
創業2008年 二胡弦堂