絹弦は千斤にも使えますか? - 二胡弦堂


二胡の固定千斤  使えます。詳しくは、使い方の項の一番下をご覧下さい。中国の文献によると、千斤の素材としては混紡が最良で、絹は良くないと書かれているものもあります。そこで金属弦、絹弦共に試してみましたが、問題があるようには思いませんでしたが条件があります。通常、千斤は弦に6,7回廻すのが良いとされています。絹を千斤に使った場合に、これだけの回数を廻すとたいてい良くありません。3回ぐらいがいいようです。耐久性に問題が出そうですが、絹は丈夫な素材なので問題有りません。絹弦を演奏に使っている場合は、切れた古い弦の交換の時にそれが外弦であれば千斤に使えます。千斤用にわざわざ新しい絹糸を調達することはあまりないと思います。そこまで拘る程の効果はないと思います。古い方が適度に柔らかいので、切れた弦を千斤に転用するのは、新品を使うよりも使いやすいです。それでも絹弦を気に入り、千斤に使うだけのために絹弦を調達する人は少ないながらいます。

 固定千斤は、黒牛角がいいようです。写真の状態にゴムを弦に挟んで使います。象牙と白水牛は、同じような音がします。これは音が甘くなり、良くないという意見が多いです。二胡の個体差によって、ここも1つ調整可能なポイントです。黒水牛が良いのであれば、木材でも良いと思います。




二胡弦堂
創業2008年 二胡弦堂