日本と中国の絹弦には、どんな違いがありますか? - 二胡弦堂


周荘。二胡の音が似あいそうな町並み。  細かい点では、様々あると思いますが、大きな違いは"撚り"の方向です。日本は右撚り、中国は左撚りです。音色の違いがあります。弦堂の弦は左撚りで、この撚ったもの複数本を右に編んでいます。

 糊の種類も違うようです。日本は餅を使うようですが、中国はわかりません。

 表面の肌合いも違います。中国製はざらざらしており、日本製は滑らかです。

 細かいところで違う部分が多いのですが、製造法が極秘扱いというのは普通ですので、よくわかっていません。

 聞くところによると、絹にはセシリンという膠質があり、これを使って撚っていくようです。春の繭は、セシリンを多く含みますのでこれを弦に使用し、別の季節のものは、セシリンを湯で流して生地に使うようです。




二胡弦堂
創業2008年 二胡弦堂