温敏超作 黒檀高胡 - 二胡弦堂

  本掲載はすでに販売済みのもので比較参考のために残してあります。現在販売中のものはこのリストから探してご覧ください。

 黒檀の高胡というのは価格や材の質に関わりなく必ずピアノのようなニスが塗ってあります。元々、広東音楽はバイオリンを使っていて、それが高胡に置き換えられた経緯があるので、西洋文化との親和性が高く、そのため違和感なく西洋楽器の方法を取り入れるところがあるようです。このニスもその1つのようです。

温敏超作 黒檀高胡1 温敏超作 黒檀高胡2 温敏超作 黒檀高胡3 温敏超作 黒檀高胡4 温敏超作 黒檀高胡5




二胡弦堂
創業2008年 二胡弦堂